江戸東京を地図と地形で解き明かせ!

第4土曜日 10:00~12:00
4月24日~9月25日  全4回 
〔4/24、5/22、6/26、9/25〕
※7月と8月はお休みです。
江戸~東京は、世界でも珍しい幾度もリセットされた都市です。ただ、すべての過去が消し去られるわけではありません。時代の痕跡は僅かかもしれませんが、遺されています。そんな謎多きメガシティ・江戸~東京の変遷を、時間を令和から平成・昭和・明治・江戸…とさかのぼってたどるプチトリップにでかけましょう。謎を解くために、過去と現在の地図、浮世絵や絵図、地形のアップダウン、土地の境界線…さまざまアイテムを取り揃えております。なんでここには石垣があるのだろう。奉行所と牢屋敷まではどのくらい距離だったのか。なぜここで暗殺があったのだろう。高度経済成長期に姿を消した小川は今どこに潜んでいるのだろう。そもそもこの川の流れは今も昔もいっしょなのだろうか。次々と浮かび上がる謎に、一緒に歩いてチャレンジいたしましょう!!

◆カリキュラム

第1回『江戸ダム事始め、浮世絵目線、暗殺ストリート、埋もれた江戸城外郭濠ラインにて』集合:東京メトロ 虎ノ門駅 7・8番出口方面改札前 
解散:JR・東京メトロ 四ツ谷駅

第2回『江戸の大行楽地・飛鳥山、将軍の通った街道、移り気な石神井川』
集合:JR京浜東北線 上中里駅 改札前(改札は1つ)
解散:JR・東京メトロ 王子駅

第3回『東京のど真ん中を、奉行所から牢屋敷まで、暗渠と区界を巡る』
集合:JR 有楽町駅 銀座口
解散:JR 馬喰町駅(都営 馬喰横山駅・東日本橋駅 直結)

第4回『吉田松陰・彰義隊・橋本佐内…幕末に散った人々を隅田川の川辺に思う』
集合:京成 千住大橋駅 改札前(改札は1つ)
解散:JR・東京メトロ・TX 南千住駅
※予定時間から延長する場合があります。また、解散の駅は予定です。状況によって変更する場合があります。
※コースは約5~6kmほどありますので、歩きやすいご用意をお願いします。


★講師プロフィール:1967年埼玉県生まれ。月刊「地図中心」編集長。「境界協会」主宰、「地図ナイト」主宰。理学修士。一般財団法人日本地図センター 地図研究所 文化事業部 編集室長。地理情報の調査収集、研究開発と提供、普及活動を行う一般財団法人「日本地図センター」総括研究員として、各地の博物館・小学校・公民館・カルチャースクールなどの講演活動や、「地図教室」「地図地理検定」「地図ナイト」などの普及イベントを担当。テレビ「ブラタモリ」「チコちゃんに叱られる!」「タモリ倶楽部」「嵐ツボ」「池上彰選挙特番」他各種メディアへの出演・執筆等、多数。各地で講演活動や、野外講座などの地図普及イベントを手掛ける。著書「なんだこりゃ? 知って驚く東京「境界線」の謎」(じっぴコンパクト新書)日本地図学会・東京地学協会会員。

13,200円(税込・4回分) 
※現地集合・解散、交通費各自。
◆保険料:640円(税込・4回分)
小林政能(月刊「地図中心」編集長)
◆持参品 帽子、雨具、歩きやすい靴、飲み物、保険証のコピー   
お申し込み