はじめての絵手紙
-多彩な表現を楽しむ-

第1火曜日 10:30~12:30
9月7日~2022年2月1日  全6回
[9/7、10/5、11/2、12/7、1/17、2/1]
※1月は第3週です。
美しいものをみつけたり、面白いことに出会ったり、暮らしの中のささやかな感動を「誰かと分かち合いたい、あの人にも教えてあげたい」と思ったことはありませんか? そんなときは、絵手紙を描いて伝えましょう。絵が上手くない、という心配はいりません。絵手紙は絵画ではなく「手紙」です。心を込めて描いた絵手紙には、その人にしかない魅力、その一枚にしかないよさが、必ずあります。
大切な人を思いながら、自由に楽しんで描いて、一通の手紙から広がる大きな世界をお楽しみください。

★講師プロフィール★絵手紙の会を主宰する両親のもとで、絵手紙に親しむ。その後、本格的に絵手紙を学び、2020年「心伝える絵てがみの本」完成。

★講座の進め方・カリキュラム
筆記具や紙など、使う道具によって多彩な表現が楽しめることを、毎回お伝えします。
まずは、扱いやすい画用紙はがきに、鉛筆で輪郭線を描き、絵具で彩色することから始めます。その後、和紙はがき・割り箸・毛筆・水彩色鉛筆なども使う予定ですが、急がずゆっくりと進めていきます。
※変更になる場合がございます。

第1回 鉛筆で画用紙はがきに描く① 印について 
    モチーフ/野菜(初回は講師が用意)
第2回 鉛筆で画用紙はがきに描く②&ダーマトグラフで画用紙はがきに描く
    モチーフ/自由&野菜・果物
第3回 割り箸で画仙紙はがきに描く
    モチーフ/未定
第4回 サインペンで画用紙はがきに描く
    モチーフ/未定
第5回 毛筆で画仙紙はがきに描く
    モチーフ/未定
第6回 自由な画材で描く 
    モチーフ/自由

※道具については、初回に説明いたします。絵具・絵具皿・筆は、初回のみ、お貸しできますが、手持ちがある方は、種類は問いませんので、ご持参ください。事前に購入する場合は、顔彩(18~24色)、日本画用彩色筆(穂先長さ30ミリ前後)をお勧めします。
18,480円(税込・6回分)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。

◆教材費:1,200円(税込・6回分)
度会(わたらい)あき(絵手紙講師)
◆持参品:筆洗い(空きビン、空きプラ、容器でも可)、布巾(筆の水分をとったり、片付け
のとき拭いたりするため)、鉛筆(2B~4B程度)、黒サインペン(文章を書く用、種類問わず)
お申し込み