ビジネスパーソン特訓講座
「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」Part42
ビジネスパーソンの賢い将来設計

2021年10月1日(金)19:00~21:00 (開場18:30)
講座+ワークショップ 19:00~20:30
名刺交換会      20:30~21:00
日本企業の競争力は、高度成長期以降、右肩下がりです。その大きな理由は経営力の不足であり、大胆な事業構造改革を進めたり、新事業を急成長させたり、ITやインターネットを最大限活用したり、グローバル企業として世界中の優秀な人材を活用したりすることがうまくできません。

トヨタ自動車を例外として、日本の代表的企業の時価総額は世界的企業の十分の一から数十分の一となり、利益もわずかで、新事業や新技術への投資がままならない状況です。

日本がGDP世界第二の大国だと言われていた時代はとっくに過ぎ、今は中国に抜かれて3位に落ちて、差が開くばかりです。一人当たりGDPも、先進国や開発途上国どちらに比べても、全く伸びていません。

もはや、すべての企業、すべてのビジネスマンが救われることはなく、特別な努力をした企業、ビジネスマンだけが生き残ることができると言っても過言ではないと思います。

そういう状況で、ビジネスマンとしての賢い将来設計をどう考えればいいのか、どうすれば自分や大切な家族の身を守ることができるのか、このセミナーでは詳しく考えていきます。

今動けばまだ間に合う、ぎりぎりのところにいます。今後、日本企業がどうなっていくのか、また、AI、ロボット、IoT、ブロックチェーンなどの発展がどのように仕事を減らしていくのかをおさらいしながら、今後進むべき道を一緒に描ければと思います。

★講座内容
・ 日本と日本企業の危機とその背景は
・ 5年後、10年後、AI、ロボット、IoT、ブロックチェーンなどで仕事がどうなくなるのか
・ 10年後をにらんで今何をすべきなのか
・ 経営改革力、転職力、起業力
・ 3年後・5年後・10年後の目標設定・達成シート作成
・ 今後1年間のアクションプラン作成

★講師プロフィール 
東京大学工学部を卒業後、小松製作所入社。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社し多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた。 2002年、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命としてブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。
4,600円(税込) 
※資料代もすべて含んでおります。食事の提供はありません。
※こちらの講座は、特別一日講座になりますので入会金等はいっさいかかりません。

オンライン決済(申込)はこちらのボタン

※銀行振込希望の方は下のオレンジ色の申し込みボタンよりお進みください。
赤羽雄二(ブレークスルーパートナーズ マネージングディレクター)
◆持参品  筆記用具
◆会 場  毎日文化センター(毎日新聞社ビル西コア1階)
※キャンセルは3日前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
(お支払い以降のキャンセルは、期間内はできますが、お振込み手数料をご負担いただきます)
お申し込み