自費出版

ご希望の日時(予約制個別講座・1回90分×5回程度)
関東近県、出張制作も可能です。
(23区以外の場合、交通費のみ別途頂戴します。遠方の方もご相談ください)
「書きためた原稿を本にまとめたいけれど、どうしたらいいのかわからない」という方におすすめなのが、カルチャースクールでの本作り。

・わかりやすい対面式
・通いやすい立地条件
・手の届きやすい価格

最大5回の講座で本の完成までご案内します(受講回数の短縮も可能で、最短3ヶ月程度で完成します。)
タイトルや表紙はどうするか?等を話し合いながら進めていきます。
この機会に、あなただけの一冊を作りませんか?

まずは無料相談会(60分・要予約)を。

■よくある質問
Q.文章が苦手でも途中で挫折しませんか?
A.短い日記や身辺雑記程度の文章を書いたことがあれば、文章は苦手でも問題あり
ません。「下手でもいい、飾らないで自分を記録しよう」というのが本講座のテーマ
です。途中で挫折することがないよう、講師がお手伝いをします。

Q.どういう自分史ができるのですか?
A.原稿用紙800字程度の短い原稿をたくさん(50本程度)積み重ねるのが、本講座で作る自分史です。イメージとしては、日経新聞に連載されている「私の履歴書」の市井の人版だとお考えください。

Q.20冊だと少ない気が…冊数を増やすことはできますか?
A.実費をご負担いただきますが、もちろん可能です。1冊あたり1300~1500円程度(税別)が一応の目安です(ページ数によって変動します)。

Q.写真やイラストは入れられますか?
A.10点程度、入れることができます(モノクロ)。表紙にご自分で書いたイラストや文字を使用することも可能です。

Q.パソコンは使えませんが大丈夫ですか?
A.手書き原稿でも大丈夫です(代行入力1文字1円(税別))。読みやすい「楷書」で書いてください。

★講師プロフィール
出版社勤務を経て、2010年に出版社・百年書房を設立。主に自分史などの私家版(数百部以内の、非売品の記念書籍)を制作。20部からつくることができる少部数制作が特徴。少ない部数でも思いを込めて。「百年後にあなたの本を―」が社名の由来です。http://100shobo.com/
250,000円(税別・20部)
330,000円(税別・100部)

※受講料、デザイン代金、印刷代金等、含みます。判型は文庫サイズ~B5サイズまで、200ページまでの価格となります。
藤田昌平(私家版制作の出版社・百年書房代表)

※まずは個別のガイダンスをご予約ください(無料)。ガイダンスを終えた際実施有無をご判断いただきます。
※制作開始以降、受講日時はその都度ご相談させていただきます。主に教室にてお打ち合わせいただけます。
そのほかご不明点はなんなりとお問い合わせください。
お申し込み