鎌倉彫

第2・4水曜日 13:00~15:00
仏師運慶が創始したといわれる鎌倉彫は、木の柔らかさに彫刻刀の鋭さを加えた芸術性の高い伝統工芸です。盆、菓子皿などを製作しながら、彫刻刀の線刻技術を学びます。
【1期6ヶ月、以降継続】
1期=16,830円(税込・3ヵ月分前納)
継続=18,480円(税込・3ヵ月分前納)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。
木の素材・丸盆 2,530円、平皿 1,540円、手鏡 1,430円 他は実費

工具・・・最初にノミの3本セット(小刀、平ノミ、丸ノミ)が6,696円
技術の上達につれ、3本を基本に三角ノミなど順次備えていく。

*仕上げについて…鎌倉彫の仕上げには、漆(うるし)を使いますが、原料、器、はけ等が非常に
高価なことと、漆かぶれの恐れがありますので、皆様の作品の最終仕上げは講師が持ち帰り工房にて専門家に依頼いたします(実費)。

*漆加工依頼料金…丸盆 6,600円より、平皿 6,600円より、手鏡 9,900円より
三橋鎌嶺(鎌倉彫・二陽堂会長)
作品:大皿 唐辛子文(33cm)伝統的な技法を守りつつ、現代に即した作品。
お申し込み