初めての俳画

第2木曜日 13:00~15:00
楽しい俳画を始めませんか。
四季の草花や風物、風景を簡素で大胆に描く俳画は、どなたでも気軽に始めることができます。講師の手書きの手本により、毎回一枚の作品を仕上げることができるやさしい芸術です。
友人への季節のお便りやご家族のお祝いなどに生かせば、友情の輪が広がり、あなたの暮らしに潤いをもたらすことでしょう。

★講師プロフィール
1946年生まれ。俳画の中興の祖といわれる薮本積穂の直径、本田翔穂に師事。
俳画展に多数出品。
17,160円(税込・6か月分前納)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。
お手本代・・・1回 900円
紙(画仙紙)・・・20枚 648円
石田恵穂(全日本積穂俳画協会講師)
俳画の中興の祖といわれる薮本積穂の直径、本田翔穂に師事。
★主な授業内容
運筆、彩色、線描など基礎から学びます。半紙大の画仙紙を中心に、短冊、色紙、はがき、扇などに花、野菜、果物、鳥、魚、風景などを描きます。

持ち物:
①顔彩(12色) ②墨 ③筆(俳画用の太筆、細筆、各1本) ④ふきん
※①~③までをお持ちでない方は実費にて用意します。
(①顔彩 5,724円、②墨 3,240円 ③筆 太:3,240円・細:2,916円)

お申し込み