自然に親しむ山歩き

~季節の花や草木を楽しんで~

第4木曜日 10:00~15:00頃   全6回
10月24日~2020年3月26日  全6回
[10/24、11/28、12/26、1/23、2/27、3/26]
ゆっくり山を歩いて、季節の花をはじめ自然を楽しみましょう。
東京近郊の交通が便利な山を中心に、歩行時間3時間前後でのんびり歩ける山を選んでいます。途中で山歩きのハウツー、道具の選び方などの話もしますので、これから山歩きを始めたいという方も気軽にご参加ください。 
※その年の天候などで花の咲き具合は変動があります。また、当日の状況で行程を変更する場合もあります。

◆カリキュラム
10/24 狭山丘陵 八国山
コース:下山口駅~荒幡富士~将軍塚~西武西武園線西武園駅
埼玉県と東京都にまたがり、武蔵野の雑木林が残る里山歩きです。アニメ映画「となりのトトロ」などの宮崎駿監督が近くに住み、一帯の風景が同映画の田園風景、八国山は七国山のモデルとされ、歩きやすい道が整備されています。野菊やアザミなど秋草の花を愛でて、のんびり歩きましょう。

11/28 鎌倉 大平山
コース:JR大船駅(バス)今泉不動~鎌倉湖~大平山~獅子舞~鎌倉駅
例年、紅葉のベストシーズンに鎌倉アルプスの最高峰、といっても159mの丘陵に登ります。建長寺から瑞泉寺へ縦走されることが多いですが、この教室では鎌倉湖(散在ヶ池)から獅子舞の谷へ、鎌倉随一の紅葉の名所をたずねます。鎌倉宮や鶴岡八幡宮にも寄ります。

12/26 箱根 石垣山
コース:早川駅~早川漁港~海蔵寺~石垣山~入生田駅
箱根の入口にあり、豊臣秀吉が小田原城を攻めるため、山頂に石垣積みの城を築いた低山です。冬も温暖で、斜面にミカンの実が色づくなどのどか。早川駅前の小田原漁港にある海鮮料理店で早めの昼食をいただいて登りましょう(食事代各自負担)。入生田駅で解散後、希望者で生命の星・地球博物館を見学します。

1/23 湯河原 城山
コース:湯河原駅(バス)鍛冶屋~幕山公園~しとどの窟~城山~湯河原駅
湯河原温泉の北側に、相模湾に臨んで頭をもたげる低山で、山頂から太平洋を眺められます。山頂付近に植えられたツバキが咲き始める時期で、のんびり日だまりを楽しみながら歩きます。途中、平家に敗れた源頼朝が隠れたという「しとどの窟」や石仏も見られます。

2/27 越生 大高取山
コース:越生駅~弘法山~越生梅郷~大高取山~無名戦士の墓~越生駅
関東の四大梅林に数えられる越生梅郷にある里山です。一面に咲く梅の香りに早春の訪れを感じて梅郷を歩いた後、大高取山に登ります。山頂は木立の中ですが、越生駅へ下る途中、関東平野や首都圏の展望を楽しめます。※越生梅林入場料300円が別途必要です。

3/26 西丹沢 ミツバ岳
コース: 新松田駅(バス)浅瀬入口~ミツバ岳~浅瀬入口(バス)新松田駅
丹沢湖の西に頭をもたげる、目立たない低山ですが、和紙の原料となるミツマタが山頂に群生しています。芽吹きに先がけて咲き、香りもよいミツマタの花とともに富士山を眺められるのがこの山の魅力。3月下旬の花の時期は登山者に大人気です。

★講師プロフィール 1952年、東京生まれの東京育ち。10代から登山を始め、高山の縦走や冬山、岩登りから海外遠征も経験。現在は登山ライターとして、山の楽しみや自然の魅力を伝えるガイドブック、山岳雑誌などを執筆するとともに登山教室の講師としても活動する。特に東京近郊の登山コースや季節の魅力を熟知し、「山は心も身体も健康にしてくれる」をモットーに、五感とミニ知識を通じて山にふれ、山を楽しむことを心がける。主な著書に、「関東周辺 週末の山登りベスト120コース」「駅から山登り」「関東百名山」(山と溪谷社)などがある。
21,780円(税込・6回分)
保険料960円(@160円×6回分)
※受講料、保険代は事前にご納入ください。
石丸哲也(登山ライター)
10代から登山を始め、高山の縦走や冬山、岩登りから海外遠征も経験。モットーは山は心も身体も健康にしてくれる」。
◆持参品  帽子、雨具、歩きやすい靴、レジャーシート、昼食、飲み物、保険証のコピー、あれば双眼鏡、ルーペ
※雨天決行(歩ける程度ならば) 
◆定 員  20名
お申し込み