楽しい みんなの連句

~集句から連句へ~

第1・3木曜日 15:15~16:45
10月3日~12月19日 全6回
〔10/3・17、11/7・21、12/5・19〕



 幼い頃の記憶や忘れがたい人々の思い出を句に添えて残してみませんか。
みなさんと一緒に三十六句で成り立つ「歌仙」を作ります。何句目を作るのかは事前に割り振ります。その場ですぐに句を詠むことはありません。みなさんの作品を持ち寄って、連句の形式に当てはめながら、歌仙の姿に整えていきます。その過程で、「表六句」「月の座」あるいは「花の座」といった連句の約束事を学びます。俳句を作る際にも役立つ知識です。句作りの上手、下手を問うものではありません。連句は一人ひとりが感じたこと、印象深い出来事等を句の形にして残し、留めるものです。自治会や町内会、また同窓会やサークル仲間などで作れば一層盛り上がります。家族や親戚で作れば記念誌として末永くお家に残ります。
13,800円(税別・6回分)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。
古河章男(連句「目黒のさんまの会」主宰)
お申し込み