はじめて学ぶ仏像の見方と魅力

第1木曜日 10:30~12:00
9月5日~2020年1月9日
[9/5、10/3、11/7、12/5、1/9]
※1月は第2週です。

古(いにしえ)に作られ今日まで守り伝えられてきた仏像に、私たちは歴史の長さだけでなく、その造形の素晴らしさを感じることができます。
本講座では奈良や京都の寺院に安置・所在する仏像を中心に、それぞれの仏像の特徴と魅力を分かりやすくお話ししていきます。

★カリキュラムと各回の内容
第1回(9/5)  仏像の伝来―飛鳥時代の仏像―
第2回(10/3) 木彫像の興隆と檀像彫刻―奈良・平安時代前期の仏像―
第3回(11/7) 仏像の衣と荘厳―平安時代後期の仏像―
第4回(12/5) 像内納入品と銘文―鎌倉時代の仏像―
第5回(1/9)  仏像の保存と修理―江戸時代の仏像―


12,500円(税別・5回分)
130円(税込・5回分)
杉田美沙紀(大正大学大学院博士後期課程)
★講師プロフィール★
専門は日本彫刻史。京都をはじめ各地での仏教美術の調査・研究に携わる。大正大学大学院博士後期課程単位取得退学。現在、昭和女子大学光葉博物館学芸員(非常勤)。



お申し込み