光と陰の東京スケッチ

~やさしく楽しく上達する~

第2・4月曜日 11:00~15:00 
7月8日~11月25日 全10回
〔7/8・22、8/12・26、9/9・23、10/14・28、11/11、25〕
※原則、スケッチ会は雨の場合でも実施します(明日、台風が上陸する場合や集合も困難という場合は除きます。その場合は事前に連絡します)。したがって、定刻に集合場所に集合願います。どうしてもスケッチ会が実施できない場合、後日補講をいたします。
季節の移り変わりを感じながら、東京の風景を描きます。やさしく、楽しく(最短距離で)上達する水彩画を指導します。すべて屋外スケッチ。


7/8 近代的メリケン波止場 横浜港大桟橋
7/22 里山体験 寺家ふるさと村
8/12 日蓮宗大本山 池上本門寺
8/26 広大な池面が美しい 石神井公園
9/9 汐入の池が美しい 浜離宮庭園
9/23 世田谷浄土宗の名刹 浄真寺九品仏
10/14 武蔵の国総社 大国魂神社
10/28 城ヶ島の~磯に~♪城ヶ島
11/11 日蓮上人が初めて開いたお寺 中山法華寺
11/25 羽田の情趣 天空橋

★講師プロフィール
1946年東京生まれ。難波田龍起先生に師事。武田信吾先生(水彩画家)に水彩画を、小尾修先生(油彩画家、白日会)にデッサンを学ぶ。画風は、風景を主体とした白塗りを残すタイプの透明水彩画。毎年、イタリアを中心に取材旅行(3~4週間)。個展(「杉山陽一の写生帖」)を毎年開催。ほかにグループ展も多数。日本スケッチ画会理事、目黒区美術家協会会員、案山子写生倶楽部主宰。
30,000円(税別・10回分)
※保険料別途 1,600円(10回分)
杉山陽一(水彩画家)
画風は、風景を主体とした白塗りを残すタイプの透明水彩画。個展を毎年開催。
※原則、スケッチ会は雨の場合でも実施します(明日、台風が上陸すると集合も困難という場合は除きます。その場合は事前に連絡します)。したがって、定刻に集合場所に集合願います。どうしてもスケッチ会が実施できない場合、後日補講をいたします。

◆持参品 鉛筆、水彩紙、透明水彩絵の具、水彩画用筆、消しゴム、水筒など
イス、昼食各自
※すでに持っている方はご自身の画材をお使いください。
※画材をお持ちでない方は、初回は鉛筆(2B)、消しゴムだけお持ちください。
※画材を購入される方は、講師指定の画材がおすすめです。初回にご説明します。
お申し込み