五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』

~誰も教えてくれなかった絵画鑑賞法~

11月24日(土) 13:30~16:00
美術史的な知識のあるなしにかかわらず、目の前にある絵画と自分との対話という新鮮な経験を目指します。
知性と感性をフル回転して作品を見ながら、好き嫌い、良い悪い(どこが?どんな理由で?)などの意見、感想をみんなで出し合い、講師が展覧会の舞台裏のエピソードを交えながら、絵の見方、絵画について話すための表現方法をナビゲートします。
★講座内容
1.絵画鑑賞法あれこれ
  名画を前にして感じるだけでいい!?
  それとも美術史的な知識を学んだ方がいい?! 
そして、もうひとつの鑑賞法?
2.わかりやすい比較鑑賞法
別々の画家によって描かれた同じテーマの作品を比較鑑賞すること
によって、絵を見る時のさまざまなポイントを体験します。
3.五感で楽しむ『絵画鑑賞法』
  絵との対話、鑑賞者同士の語り合い。五感をフルに使って「見る、感じる、考える、
想像する、言葉にする」という鑑賞法を楽しみましょう!

★講師プロフィール
早稲田大学大学院西洋美術史学修士課程修了。フランス留学の後、1985年から展覧会プロデューサーとして、国内およびパリで美術館向け国際美術展の企画業務に従事。企画協力した展覧会はモディリアーニ展、ユトリロ展、マチス展、ヴェネツィア派展、パリにおけるルオー展、兵馬俑展など多数。
3,240円(税込)
※キャンセルは1週間前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
中尾陽一(展覧会プロデューサー) 

早稲田大学大学院西洋美術史学修士課程修了。フランスへ留学後、1985年より現職。
お申し込み