江戸城を歩く

~梅林坂の梅が咲く頃、江戸城を歩く~

3月12日(火)10:00~12:30
集合 東京駅丸の内中央口改札10:00
解散 九段下駅12:30
皇居東御苑の「梅林坂」に梅が咲く頃、お濠沿いを歩いて大手門から東御苑に入ります。旧江戸城の本丸、二の丸、北の丸を散策します。天下普請で築かれた石垣が見事です。広い芝生になった本丸跡、振袖火事で天守が焼けた天守台跡、浅野内匠頭が吉良上野介に斬りつけた松の廊下跡、太田道灌の静勝軒跡に築かれた富士見櫓、重文の田安門と平川門など見どころがいっぱいです。

★講師プロフィール
歴史と旅のライター。カルチャーセンターほか野外講座講師。主な著書に、「江戸東京歴史探訪ルートガイド」(メイツ出版)、「関東甲信越 戦国の名城古城 歩いて巡るベスト100」(メイツ出版)、「戦国の城を巡るベスト100」(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア)、「横浜謎解き街歩き」(実業之日本社)「山手線謎解き街歩き」(実業之日本社)、坂本龍馬ゆかりの地を歩く(PHP研究所)など。
3,365円(税・保険代、資料代込)※現地集合、解散。交通費各自。

必ず電話でご予約のうえ、参加費を添えて下記へ直接、または郵便振替で遅くとも3月5日(火)までにお手続きください。お振込み確認後、当日の資料をお送りします。
※キャンセルは1週間前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
※お振込後のキャンセルは、振込手数料を差し引いた金額をお返します。(講座日の1週間前まで)
清水克悦(歴史ライター)
持ち物は、
帽子、雨具、歩きやすい靴、飲み物、保険証コピー、資料(お振込を確認後弊社より事前送付)

定員は25名様です。
お申し込み