作庭家が語る新宿御苑の魅力

11月29日(金) 10:30~12:00
歴史ある日本の庭園を訪ねてみませんか?
新宿御苑は、江戸時代は内藤家の屋敷があったところです。現在では広大な敷地に日本庭園、イギリス式自然風景庭園、近代にフランス人が設計した本格的なフランス整形式庭園、里山としてよく知られる武蔵野にあった林と同様の管理による本格的な雑木林など、見どころ満載の空間です。そんな新宿御苑の歴史的な意義、美しさなど、様々な角度から新宿御苑の魅力を紐解いてみたいと思います。

新宿御苑前「新宿門」集合10:30
※雨天決行

〒160-0014
東京都新宿区内藤町11

★アクセス
地下鉄
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 出口1より徒歩5分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 E5出口より徒歩5分
都営新宿線   新宿三丁目駅 C1・C5出口より徒歩5分

★講師プロフィール
重森庭園設計研究室主宰。京都工芸繊維大学非常勤講師・広島市立大学非常勤講師。
作品:松尾大社瑞翔殿庭園、長保寺庭園、重森三玲記念館庭園、今村病院庭園、真如堂庭園、東福寺一華院庭園など。
著書:『京の庭』(ウェッジ)、『NHK美の壺・枯山水』(NHK出版)、『図解雑学日
本庭園』(ナツメ社)、『日本の10大庭園』(詳伝社)、『京都和モダン庭園のひみつ』(ウェッジ)など。

3,850円(税込)※現地集合、解散。入館料・交通費は各自。

※キャンセルは1週間前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
※お振込後のキャンセルは、振込手数料を差し引いた金額をお返します。(講座日の1週間前まで)
保険料160円(税込)
重森(しげもり)千青(ちさを) (作庭家) 
◆持ち物   健康保険証、水分補給用の飲料水、帽子、雨具など天候に応じて
お申し込み