バラの文化史
―オールドローズとモダンローズ―

第3水曜日 15:30~17:00 全6回
5月20日~10月21日
〔5/20、6/17、7/15、8/19、9/16、10/21〕
バラの種類や花の形など基礎知識から始め、「原種」「オールドローズ」「モダンローズ」を平易に解説します。中国バラの導入、皇后ジョゼフィーヌとバラの画家ルドゥーテ、優雅なオールドローズから四季咲きをするモダンローズの誕生まで、歴史、文学、音楽、絵画など豊富なエピソードで「西欧バラ文化」を概観します。数多くのバラの写真・図版とともに、見どころや豆知識を味わう「室内バラ鑑賞ツアー」にあなたもいらっしゃいませんか。

★カリキュラムと各回の内容
第1回 バラの種類、花の形、ヨーロッパの原種バラ
第2回 4種のチャイナ・ローズとバラ革命
第3回 ジョゼフィーヌとルドゥーテ、オールドローズの華麗な世界(1)
第4回 オールドローズの華麗な世界(2)
第5回 「モダンローズ第一号「ラ・フランス」の誕生
第6回 モダンローズの基礎を作った育種家たち


★講師プロフィール★ 1955年生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、出版社で約270点の書籍・事典の編集に携わる。翻訳書……ヘイウッド『ケルト歴史地図』、ギフォード『ケルトの木の知恵』、A=グリーン『ケルト神話』、ハースト『超約 ヨーロッパの歴史』、スミソニアン協会『地球博物学大図鑑』(共訳、「植物」「菌類」を担当)など8点。早稲田大学オープンカレッジで「バラの文化史」、中日文化センターで「ケルトの歴史と文化」の講座を担当、平塚市の花菜ガーデンで講師を務める。
18,480円(税込・6回分)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。
田中稔久(翻訳家・編集者)
お申し込み