ケルトの歴史と文化
―ケルトの神話―

第3木曜日 15:30~17:00  全6回
5月21日~10月22日
〔5/21、6/18、7/16、8/20、10/22〕
ケルト神話は、「八百万(やおよろず)の神の世界」の日本神話と共通する点が数多くあります。本講義では、ケルト神話の特異性・日本における受容史から始め、アイルランド神話(神々と魔族の戦い、英雄クー・ホリンの武勇伝と壮烈な最期、鹿の戦士団と英雄王フィン、愛の呪い、逃走する恋人たち…など)と、ウェールズ神話(魔法と変身と異界のカオス)を詳しく紹介します。多くの図版に加えて関連音楽もお聞かせし、その魅力を目と耳で味わっていただきます。

★カリキュラムと各回の内容
第1回 ケルト神話の特殊性――創造神話の不在と神々の没落
第2回 神々と魔族の戦い――アイルランドの神話1:神話物語群
第3回 白鳥と英雄クー・ホリン――アイルランドの神話2:アルスター神話群
第4回 鹿の勇者と愛の呪い――アイルランドの神話3:フィン物語群
第5回 魔法世界と衰弱した神々――ウェールズの神話:マビノギオン
第6回 神話文学と考古学のあいだ――神々の造形とモチーフの意味


★講師プロフィール★
1955年生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、出版社で約270点の書籍・事典の編集に携わる。翻訳書……ヘイウッド『ケルト歴史地図』、ギフォード『ケルトの木の知恵』、A=グリーン『ケルト神話』、ハースト『超約 ヨーロッパの歴史』、スミソニアン協会『地球博物学大図鑑』(共訳、「植物」「菌類」を担当)など8点。早稲田大学オープンカレッジで「バラの文化史」、中日文化センターで「ケルトの歴史と文化」の講座を担当、平塚市の花菜ガーデンで講師を務める。
18,480円(税込・6回分)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。
田中稔久(翻訳家・編集者)
お申し込み