スーパーリアルな鉛筆画
― モノクロ写真のような絵を描こう!―

第1・3水曜日 10:30~12:00
8月5日~10月21日  全6回 
〔8/5・19、9/2・16、10/7・21〕

まるで写真と同じような絵を描くことに憧れはありませんか?コツさえ掴んでしまえばそれが出来てしまうのです。文房具屋や画材屋の片隅にひっそりと並べられた謙虚な姿のモノクロ鉛筆たちの大いなる力を借りることで。。。
写真に見えるけれど本当は鉛筆画、でもやっぱり写真に見えるなぁ! そんな鉛筆の魔術のような魅力を体験してみましょう。初心者でも大丈夫、丁寧に指導いたします。


★カリキュラム
1.まずは色々な濃さがある鉛筆を紙に塗ってみる。
2.講師が用意した小サイズの写真を見ながら描く。
  (トレーシングペーパーでトレースして描く紙に簡単転写)
3.完成したら次は、自分で用意した写真を元に自由制作。
4.この頃には、スーパーリアル鉛筆画の虜になっていることでしょう!

★講師プロフィール
長野県出身。創形美術学校研究課修了。その後鉛筆画等のイラストレーターを経て画家、絵本作家としても活動中。「ふたごだよ」「あいたくなっちまったよ」など絵本を多数、出版している。
18,480円(税込・6回分)
※別途、設備使用料900円(税込・6回分)がかかります。
竹内 通雅(画家・絵本作家)
◆持参品:鉛筆(HB,F,H,2H,3H,4H,5H,6H,7H,8H)の10本。練り消しゴム。
※初回の紙とトレーシングペーパーは、講師が用意します。
お申し込み