江戸の古地図で東京の街歩き

第4水曜日 12:00~15:00
6月24日~11月25日 全6回 
[6/24、7/22、8/26、9/23、10/28、11/25]
※現地集合・解散。なお、予備日は第2水曜日です。
4月から9月までは、港区・新宿区を歩く予定です!!
みなさま、こんにちは!
ご案内役を勤めます【トシベエ・?歳・てらこや師匠】でございます。月に1度、週中の水曜日に、江戸の古地図(区分地図の「切絵図(きりえず)」)を片手に東京都区内を歩いております。歩く道は江戸の地図に載っている道ですが、ときに江戸の堀川(運河)を埋め立てた川の跡などを歩くこともあります。ただいまのテキストは、俊輔監修・執筆の『江戸「古地図」探訪』(宝島社)です。古地図と現在の地図、歩く道筋など、名所の写真と情報を参照しながら、正午から3時間・1万歩ほど歩きます。何よりも、街歩きは健康と知識の供給源です!!
*講師は江戸時代からタイムスリップしてきたと思い込んでいる【トシベエ】さんなので、ときに江戸のお話をたくさん語ることでしょう。(当センター担当者))

★講師プロフィール: 1948年東京・目黒生まれの団塊の世代。早稲田大学政経学部卒業。江戸文化研究家・歴史家として、著述や講演、テレビ・ラジオ出演、テレビの監修・時代考証、江戸歴史文化検定試験の関連講座“江戸楽アカデミー”の講師など、幅広く活動中。著書に『江戸っ子が惚れた忠臣蔵』(小学館)『図解 江戸の落語』(青春新書)、監修に『別冊宝島 江戸大古地図』、『別冊宝島 江戸の事件簿』(宝島社)など。
18,480円(税込・6回分)
※交通費などは各自

◆保険料 960円(@160円×6回)
1,200円(税別)
菅野俊輔・『江戸「古地図」探訪』(別冊宝島)
菅野俊輔(江戸文化研究家) 
※基本、雨天決行です。万一、中止の場合は、前日までにご連絡致します。
お申し込み