切らずに作る作り帯講座
~帯結びが要らないから着付け楽々~

12月21日(月) 13:00~16:00
大好きな着物をもっとらくに綺麗に着こなしてみませんか?
作り帯は着物が日常着だった時代からあるもので、あらかじめ帯を≪お太鼓≫の結んだ形に仕上げている帯のことです。和らく会の作り帯は、お手持ちの帯を切らずに畳んで、数カ所を糸で縫い留めるだけ。お裁縫の技術は不要。糸と針さえあれば、どなたでもすぐに作れます。帯を切らないので、糸をほどけば元の帯に戻すことができます。装着も簡単にできます。胴回りにベルトのように巻いてひもで結ぶだけ。慣れたらたった三分で美しい帯姿ができ上がります。手結びにてこずる帯も作り帯にすれば解決できます。帯完成から装着まで丁寧にご指導いたします。

★講座の進め方  ※受講の方には、和らく会より装着冊子をプレゼント!
1.寸法どり   2.お太鼓の柄決め  3.パンフレットに沿って10工程を進めます

★講師プロフィール 
東京都出身。1978年美容師国家資格取得後美容師として着物の着付けやヘアーセットの経験を積みトップスタイリストとして活躍。自身も着物好きが高じて着付けを学び直し、着付け師の資格取得後、雑誌の撮影助手の仕事で和らく会を知り講師の資格を得る。現在、東京で作り帯を広めるために活動している。


5,100円(税・設備費込) 
※キャンセルは1週間前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
※入会金はかかりません。
550円(税込)
片山敏子(和らく会東京支部部長)
お申し込み