イタリア発祥のガラス工芸
ミクロモザイクチャームづくり

9月4日(水) 16:00〜18:30
薫都(日本ミクロモザイク協会認定講師 )
色とりどりの細かいガラスを敷き詰めてモザイクアクセサリーを作ってみませんか?

ミクロモザイクは、小さなガラスパーツを使って、模様から風景など絵画的なものまで、幅広くデザインすることが出来る、イタリア発祥のガラス工芸です。そして、ガラスは耐久性の長い素材です。細かいモザイクアートをアクセサリーという形にして制作した作品は長く手元に置き、外に出かける時も身に着けて楽しむことも出来ることでしょう。はじめに、ミクロモザイクの簡単な歴史、材料、工具の説明等したのち、ベース皿をおひとつ選んで頂きカット済みのパーツを使って制作していきます。

★講師プロフィール
2018年、海津屋第5回ミクロモザイク講師養成講座を修了。2019年より、日本ミクロモザイク協会認定講師として活動中。2022年、第1回MM展に出展した後、デパート・ビーズアートショーなどで、協会会員としてイベントに出展しワークショップも開催している。2021年からは行政書士(主に終活サポート)としても活動中。
3,450円(設備費・税込)
◆材料費 3,850円(税込)
◆持ち物 筆記用具
◆定員   11名
◆会場  毎日文化センター

※教材の手配の都合上、8月28日(水)正午迄にお申し込みください。
※予定している作品の枠は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
※キャンセルは1週間前まで。それ以降は全額お支払いいただきます。
お申し込み